menu
アロマテラピー

アロマテラピー

AROMA THERAPY

リラクゼーションエステってたくさん種類があるけど、
一体どんなことをするんだろう?
用語の意味や施術の内容が事前にわかれば、
もっとエステを楽しめるかも?
アロマテラピーについてご紹介します。

アロマテラピーAROMA THERAPY

アロマテラピーについて

アロマテラピーは、ハーブなどの自然植物から摘出したエッセンシャルオイル(精油)の香りと成分により、リラクゼーション効果が高く美容や健康に効果が期待できます。

また適度に薄めたエッセンシャルオイルで香りを楽しんだり、直接、肌にぬり、自然治癒力や免疫力を高める効果もあるといわれています。

アロマテラピーの注意点

エッセンシャルオイルの中には、妊娠初期の方やアレルギーがある方には使用を控えた方がいい場合があります。

そのため、自分で使用する場合やエステサロンでアロマテラピーを受ける際は、必ず相談してから行うことをお勧めします。

アロマテラピーの施術方法

香りを吸い込んで神経に働きかけリラックス効果を高める方法として、

・オイルを1~2滴ほどハンカチなどにふりかけ、直接香りを吸い込む
・無水エタノールと精製水にオイルを加えスプレー状にして香りを吹きかける
・暖かいお湯にオイルを2~3滴ほど加え、蒸気に含まる香りを吸い込む
・アロマ器具やアロマキャンドルを使って、香りを満たす

などが上げられます。またエッセンシャルオイルによって効果も変わります。

リラックスしたいときにおすすめのエッセンシャルオイル

【ラベンダー】ラベンダーは古くからアロマオイルとして使用されてきた歴史があります。

ラベンダーの香りには気持ちを落ち着かせてリフレッシュしたり、ストレスを軽減させるほか、皮脂のバランスを整えたり、殺菌・消毒作用、ニキビ、湿疹などにも効果があるといわれています。

その他:ローズ、イランイランなど

元気を出したいときにおすすめのエッセンシャルオイル

【ベルガモット】ベルガモットとは柑橘系の果実から抽出するオイルで、オレンジに似たフレッシュな香りが特徴です。

不安を取りのぞき、ストレスを軽減したりニキビを予防・改善させる効果があります。ただし、使用後日光に当たると皮膚炎やシミになる可能性があるので、ご利用の際にはご注意下さい。

その他:ジャスミン、オレンジ・スイートなど

また、自分の好みの香りであれば一層効果が増えるといわれています。

アロマテラピーの豆知識

古代エジプトではミイラ作りの防腐剤として使われていたり、儀式や治療としても利用されていたそう。その後、20世紀には香料の研究者が偶然、やけどの治りが早いことを発見し、医療用としても研究されました。

そのため、アロマを専門に扱う「アロマセラピスト」も誕生しさまざまな分野で活躍しています。

アロマテラピーはこんな方にオススメ

アロマテラピーはこんな方にオススメ
  • ・リラックスしたい
  • ・落ち込んだ気分を変えたい
  • ・肌の老化が気になる方