menu
フーレセラピー

フーレセラピー

FOULEE THERAPY

リラクゼーションエステってたくさん種類があるけど、
一体どんなことをするんだろう?
用語の意味や施術の内容が事前にわかれば、
もっとエステを楽しめるかも?
フーレセラピーについてご紹介します。

フーレセラピーFOULEE THERAPY

フーレセラピーについて

フーレセラピーは、エステティシャンの足裏全体を使い、ツボを刺激しながら全身を揉みほぐしていくことで、滞った血液や、リンパの流れをスムーズにしていくトリートメントです。

手で揉みほぐす「点」での刺激よりも、「面」を使うアプローチのため、揉みかえしが少ないのも特徴です。また、足が身体を揉みほぐす力は手の約3~4倍ともいわれています。

フーレセラピーの効果

01:身体に老廃物がたまりにくくなる
02:血流が促進される
03:短時間のトリートメントでもしっかりと筋肉を揉みほぐしてくれる

フーレセラピーの施術方法

エステティシャンが足裏のさまざまな部分を使い分け、緊張した筋肉をほぐしていきます。

このとき、強弱をつけながらツボと疲れがたまりやすい場所を中心に、お尻・足裏・背中・腰・肩をトリートメントしていきます。

【全身をほぐすフーレセラピーのテクニック】

■圧をかける…足裏全体で圧をかけることで、かたくなった筋肉をゆるめていく方法。
■揉む…かかとを使って、揉みながら刺激する方法。
■撫でる…さするように刺激する方法。優しい刺激で血液やリンパの流れ促進する方法。
■揺らす…足の指の付け根の部分を使い、身体を前後に揺らされることで筋肉の緊張をほぐしていく方法。

フーレセラピーのよくある質問

Q)足で踏まれるのは痛くありませんか?

足裏全体を使い、均一に刺激していくため、痛みを感じることはほとんどありません。ただし、トリートメントの感じ方には個人差もありますので、痛みを感じた際は、セラピストに伝えましょう。

Q)生理中ですが受けても平気ですか?

問題ありません。骨盤内の血行が促進されることで、生理痛が楽になる場合もあるようです。

ただし、生理痛や気分が悪いなどの症状が重い場合は、無理をせずにトリートメントを受ける日を改めましょう。

フーレセラピーの豆知識

「足経術」が起源のフーレセラピー。中国で僧侶の修行の一つとして行われていたとのこと。

現在では鍼(はり)や灸に代表される東洋的な理論と、リフレクソロジーに代表される西洋的な理論を組み合わせたトリートメントで健康で美しい身体づくりを目的としているそうです。

フーレセラピーはこんな方にオススメ

フーレセラピーはこんな方にオススメ
  • ・むくみを改善したい方
  • ・肩こりがひどい方
  • ・慢性的な疲れを感じる方
  • ・痩せやすい身体になりたい方
  • ・便秘がちな方