list

毎日のシャワーで変わる?シャワーでダイエット

SNSでシェアしよう!

夏場に湯船につかるのは拷問のようだ!と思っている女性も多いでしょうね。それでシャワーだけでぱぱっと済ませてしまう女性も多いようです。本来なら湯船に使ったほうが体には良いと言われていますが、シャワーだけでもダイエットができるようです。

シャワーダイエットとは

まず、湯船には基本的にきちんと入ります。10分程度で良いので、しっかり体を温めましょう。10分くらいなら我慢できる女性も多いのでは?その後、しっかり体が温まったことを確認したら、首の後ろ、肩甲骨や心臓近くに温水シャワー、冷水シャワーを交互に浴びます。温水は42度、冷水なら25度前後が効果が期待できると言われています。

むくみが取れる

足のむくみや顔のむくみなど、温水冷水シャワーを交互に浴びることでむくみが取れるんですよ。リンパの流れに沿ってシャワーを当てることで、血流がよくなりリンパの流れがスムーズになってきます。むくみが取れるとリンパの流れもよくなりダイエット効果も高まりますから、ダイエットのためにシャワーを活用するのはあながち間違いではないのです。

食後30分の熱いシャワー

食後30分以内に熱いシャワーを浴びることで交感神経を一気に高めることができます。一時的に副交感神経を抑えることができますから、食後の脂肪蓄積がなされないようにするのです。42度くらいの熱いシャワーを浴びるだけという簡単な方法です。これだけで食後に満たされたという副交感神経を交感神経に変更させて、ダイエットに効果のありそうなシャワーをすることができるのです。このようにシャワーの浴び方によって色々なダイエットができるのです。あながちシャワーだけ浴びるというのも悪くないかもしれませんね。しかし、基本は湯船にしっかり浸かり、1日の癒しとすることがオススメです。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報