list

お腹を集中的にダイエット!厳選した3つはコチラ

SNSでシェアしよう!

お腹まわりがポッコリしている原因は、ざっくり言うと「皮下脂肪」「便秘」「筋力低下」の3点にあると言えます。お腹集中ダイエットで3大原因を解消し、美しいぺたんこお腹を目指しましょう!

呼吸法でインナーマッスルを鍛える

運動不足や加齢によってお腹のインナーマッスルが弱くなると、お肉のたるみにつながります。次のような簡単な呼吸法で、適度に腹筋を引き締められますよ。座ったままで仰向けに寝ながらでもOKです。

  1. 口から息を「ふぅーっ」とすべて吐き出し、お腹を凹んだ状態にする。おへそが背中に付くくらいを意識して凹ませるのがコツ。
  2. お腹が凹んだまま、ゆっくり呼吸する。横隔膜が広がるのを感じながら、自然な呼吸を続けて30秒キープ。

ウォーキングで脂肪燃焼

脂肪燃焼と言えば有酸素運動ですが、ハードな運動が必要なわけではありません。運動が苦手な人でもできるウォーキングは、毎日続ければ基礎代謝がアップして太りにくい体質に近づけます。脂肪が燃焼し始めるには20分程度かかるため、最初は20分からスタートして、体が慣れてきたら体調に合わせて増やしていきましょう。

「腸もみ」で便秘解消

便秘がちなポッコリお腹を改善するには、老廃物の排出を促す「腸もみ」という方法があります。

  1. お腹を指で押して、老廃物で硬くなっている部分を探します。
  2. 硬い部分に指を押しあてたまま、お腹の力を抜いて息を吐き、そのまま呼吸を続ける。
  3. 慣れてきたら、両方のウェストをつかむようにしてもむ。
  4. 下腹を、指で時計まわりに押しながら少しずつ移動させる。
生理中や妊娠中、食事の直後などは避け、入浴後や寝る前などに行いましょう。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報