list

ピンチ!明日仕事なのに飲み過ぎた!対処法は?

SNSでシェアしよう!

友達、同僚、恋人など、気の知れた人とお酒を飲むのは楽しいですよね。翌日は仕事とわかっているのに、つい飲み過ぎてしまうこともあると思います。飲み過ぎたときの対処法を知っていれば、仕事の前日の飲み会も怖くありませんよ!

飲む前に!

飲む前にも大切なポイントがあります。これをやるかやらないかで、二日酔いの度合いもずいぶん違ってくるでしょう。まずは空腹状態で飲み始めないこと。空腹だと胃や腸からどんどんアルコールが吸収されしまい、アルコールの血中濃度が高くなるので、必ず何か食べ物を口にしてからお酒を飲むようにしてください。また、睡眠不足の状態だと二日酔いになりやすいといわれているので、前日は十分睡眠をとりましょう。

飲んでいる最中は?

飲んでいる最中は、お冷をもらってお酒と水を交互に飲みましょう。飲むペースが自然と落ち着き、ゆっくりとお酒を楽しめるでしょう。また、色の濃いお酒のほうが二日酔いになりやすいといわれているので、ウイスキー、ブランデー、バーボンなどは避けるのが無難。ワインでも赤ワインより白ワインがおすすめです。適度に食べ物を胃に入れることもお忘れなく!

飲んだあとの対処法

果実に含まれる果糖やカリウムが、二日酔いには効果的といわれていますので、楽しく飲んだあとは、グレープフルーツジュースをオーダーしましょう。たくさん水を飲むのも大切ですよ。さらに翌朝は、ぬるめのお風呂がおすすめです。血行が良くなって心臓の動きを高めてくれます。いかがでしょうか。過去の苦い経験のとき、ちゃんと対処できていなかったのではないでしょうか?バーベキューやビアガーデンと楽しい計画が盛りだくさんの夏、二日酔い知らずで楽しんでくださいね。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報