list
これが太る理由!?気が付いたら「単品食べ」していませんか?

これが太る理由!?気が付いたら「単品食べ」していませんか?

SNSでシェアしよう!

面倒だったり食べ過ぎないように、という理由で食事を一品だけにしている方は少なくないはず。しかし、実はその単品食べは太る原因になっているって、知っていますか? 今回は、そんな単品食べの危険性についてお話したいと思います。

単品食べは何故太るの?

暑い時期は食欲も落ちるため、喉ごしの良いうどんやパスタといった麺類などの炭水化物を単品で食べてしまいがち。糖質である炭水化物を食べると、体内で糖質が分解されてブドウ糖になり、ブドウ糖が血液の中に入ることによって血糖値の上昇に繋がります。この上昇を押さえ下げるために出ているのがインスリンというホルモンなのですが、実はこのインスリンは体内に脂肪を溜め込む働きを備えているため、単品食べをしていると知らない内に太りやすい身体になってしまうのです。また、糖質を分解するには消化酵素であるアミラーゼ、代謝を促すためにはビタミンB類などの多くの成分が必要となります。消化器官も全て稼動させなければならないので、偏った食事はやはりしない方がベストといえるでしょう。

太らない身体になるためには

偏食をしていると筋肉が落ちてしまい、代謝の悪い身体になるだけでなく、栄養が足りずに美肌からも遠ざかります。健康も含めて、一番はバランスの取れた食事をとることです。おかずをいくつも作るのは面倒という場合は、単品でも冷麺のように野菜やタンパク質などをバランスよく一緒にとれるようなメニューにすると良いでしょう。血糖値の急上昇を抑えるだけでなく、満腹ホルモンや筋肉もしっかり身につけることが出来ますよ。

いかがでしたか? 不摂生な食生活を辞めて、美しい身体を手に入れましょう!

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報