list
もはや人ごとじゃない!“働きたいのに働けないママ”の現状とは

もはや人ごとじゃない!“働きたいのに働けないママ”の現状とは

SNSでシェアしよう!

子供にかかるお金というのは意外と多いもの。食費に学費、洋服代や遊びにも連れて行ってあげたいですよね。ですが、そのお金も旦那さんだけの給料ではなく、やはり自分でも稼いで子供には少しでもお金には苦労させたくないものです。そんな働きたいママの現状をお伝えします。

ママも働きたい!

子供を持つママで働きたいと思っている人は約8割にも及ぶんだとか。また、働きたいと思っていない人というのはたったの8.2%だそうです。やはり前述の通り少しでも稼いでおきたいと思っている人は多い模様。さらに現在働いているママの割合としては40.7%となっているので、働きたいと思ってはいてもなかなか働くことができないというのが現状のようです。

希望と現実

さらにデータを見てみると、実際に働いている人の労働時間は正社員で7時間以上が最多で、パート・アルバイトだと4時間、5時間程度が一番多く、次いで6時間程度や4時間未満といった状況。しかし、希望している時間は正社員が7時間以上、パート・アルバイトで5時間程度というのが一番多いという結果となっています。希望してはいるけれど、そうそう希望通りにはならない現実となっているみたいです。

就業率に影響しているもの

就業率に関するデータでは本人の最終学歴や子供の人数ではあまり差が見られず、末子の学齢と本人の年齢が影響しているというデータが出ています。本人年齢の40歳までは徐々に就業率が上がるのですが、それ以降になるとだんだんと就職の意思はなくなるようです。それと、末子の学齢についてですが、小学生未満の就業率は28.1%となり、これもだんだん就業率が高くなっていく傾向にあります。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報