list
ピーリングは、どれくらいの周期・頻度で行うのが一番いいの?

ピーリングは、どれくらいの周期・頻度で行うのが一番いいの?

SNSでシェアしよう!

古い角質を除去してくれ、お肌のターンオーバーを正常化すると言われるピーリングですが、ケアのし過ぎはお肌にとって大きな負担になってしまい、美肌とは逆効果になってしまいます。ここではピーリングの正しい周期についてご紹介。これを読んで正しくピーリングケアをしてもらえると嬉しいです。

■ピーリングの効果を正しく得るために基礎知識を知ろう

美容皮膚科など医療機関で受けるピーリングの場合、使用する薬剤によって適切な周期は変わってきますが、最初は2~4週間ごとに1回の施術を受け、しばらく通院して肌の調子が整ってきたタイミングで2~3ヶ月に1回など間隔を延ばして定期的にケアすることが多いようです。

■基本的な使用頻度は商品の記載を守ろう

医療機関でも薬剤の強さや効果などによって周期をコントロールするように、基本的には使用する商品に記載されている頻度を守って使用するのがベストです。ピーリング剤の場合、基本的にパッケージに使い方が書かれていますから、使用前にかならずしっかりと確認しましょう。ただし肌が弱くて心配な人は、記載されている回数より少ない回数から始めた方が、トラブルなく使用できると思います。

■ピーリング商品によって使用頻度、使用周期は違う

ピーリング関連の商品にはさまざまな種類がありますが、商品によってそれぞれ使用頻度や使用周期が異なってきます。商品ごとに使用している成分も違えば、その配合濃度も違います。中にはピーリング後の乾燥を考慮して保湿成分を配合した商品や、美容成分が多く配合されている商品などもあるので、そういった商品の場合は多少使用頻度が高く設定されているかもしれません。

使用してみてなかなか効果が感じられないと何度も使ってみたくなりますが、ピ―リングは間違えて使ってしまうと大きな肌トラブルを引き起こすこともあるので、慎重に試していくことが重要です。

■自分のピーリングの最適な周期・頻度を知る方法

自分がどれくらいの周期でピーリングケアをしたらいいのかわからなければ、こちらを参考にしてみてください。
例えば「週1~2回のケア」と記載されている商品があったら、まずは週1回の頻度で1ヶ月ほど継続してみましょう。その間、肌にトラブルがないか、じっくり肌を観察しながらチェックしていきます。週1回のケアで乾燥などの症状が出ておらず、まだゴワゴワした感じが残っているのであれば週2回にしてみてもいいと思いますが、連続して週2回使用せず、その後はまた1週間様子を見て、問題がないようなら週2ケアにしてみてもいいかもしれません。
週1のケアで化粧水などがしっかりと浸透している感じがあればそのままでも良さそうですし、反対に週1ケアで少しでも乾燥が出ていたら、もう少し頻度を低くしてもいいでしょう。自分の肌としっかり向き合うことが、正しいケアを続けるためにはとても大切なことなのです。

■自宅で行うピーリングについて

自宅で使用するピーリング剤、いろいろな商品があって迷ってしまうかもしれませんが、どんな商品が便利なのでしょうか?

■石鹸やジェルが使いやすい

ローションタイプや石鹸タイプなどさまざまありますが、使いやすいのは何といっても石鹸タイプかジェルタイプだと思います。どちらも比較的マイルドな効果が得られる商品が多いので、肌刺激を考えてもおすすめです。特にピーリング初心者という人なら、石鹸タイプかジェルタイプを選んでみてくださいね。

■お肌のターンオーバーを意識したピーリング活用

新陳代謝によって肌の細胞が生まれ変わるターンオーバーの周期は人それぞれで、その人の正しい周期を知ることはなかなか難しいことでしょう。
ターンオーバーの目安は20代が約28日、30代が約45日、40代が約55日とも言われています。したがって、年齢が進むほど角質も蓄積しやすい状態になっていると考えられるので、40代以降の人の場合、最初は頻繁にピーリングをしてもトラブルを感じにくいかもしれません。
反対に20代の人が最初から頻繁にピーリングをしてしまうと乾燥や赤みなどが出る可能性もあるので、その点に注意して試してみることをおすすめします。

■ケミカルピーリングについても知っておこう

ケミカルピーリングとは、皮膚にグリコール酸やリンゴ酸など酸性の薬剤を塗って、古くなった角質や毛穴に詰まった老廃物などを溶かして取り除く美肌治療です。
肌の新陳代謝を活性化してくれるので、ニキビやくすみなどに効果があると言われています。さまざまな肌トラブル改善の効果が期待できる治療ですが、残念ながら保険診療ではありませんので、続けるとなるとそれなりにコストがかかってきてしまうでしょう。
このケミカルピーリングはエステティックサロンでも行われている場合がありますが、エステでは美白などの美容目的としてしか施術してはならず、ニキビなどの治療目的の場合は美容皮膚科など医療機関でしか受けることはできません。

■適した使用頻度は人それぞれ違うので、微調整して最適な周期を見つけるのが大切!

ここまで読んでみてピーリングの効果だけでなく、適切な周期を守ることが大事だということがわかっていただけたのではないでしょうか。ピーリングは自宅でできるケアの中でも特に慎重に行いたいケアと言えます。今までいろいろな商品を使用してトラブルがなかった人だと、つい推奨されている頻度を越えて使用したくなるものですが、必ず適切な使い方を守ってくださいね。
また、肌質だけでなく年齢や季節によっても肌の状態は変わり、最適なケアも異なりますから、常に自分の肌をチェックしながら正しいケアをしてあげてください。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

Photo by 
fotolia / nikibinaoshikata.net / themeupgo.com 

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報