list

バストが垂れてきた「理由」を考える!

SNSでシェアしよう!

いつまでもふっくら、若々しいバストを保っていきたい、と思う女性が殆どでしょう。しかし年齢と共に何故かバストトップが下がってきた?と感じる女性も多いようです。何故バストは下垂してしまうのか。あなたのバストは大丈夫?

クーパー靭帯が伸びてしまう

バストはクーパー靭帯というもので支えられています。このクーパー靭帯はコラーゲンで生成されていますが、ある程度強く伸びても元に戻ることができると言われていますが、激しい運動、特にジョギング、縄跳びなどをすると切れたり伸びきってしまって、元に戻らなくなってしまいます。そのためバストを支えられず下垂する原因になるのです。

ホルモンバランスが変化するから

年齢と共にホルモンバランスは変化していきます。女性ホルモンのひとつエストロゲンは女性らしさを作り出す重要なホルモンです。しかし年齢と共に分泌が減っていくのです。この分泌は30歳を堺に減っていくのですが、それには卵巣の働きの低下というものがあげられます。ホルモンバランスを乱さないよう、無茶なダイエットなどはやめておいたほうが良いのです。

下着の着け方が違う!?

下着を正しく着けられている女性はどれほどいるでしょうか?実は思った以上にブラジャーは上のほうに着けるようにできています。それをアンダーバスと苦しさの余り、引っ張って下のほうにつけている女性が圧倒的に多いんだそうです。ブラジャーの位置は動くたびに徐々に変わってきますから、そのたびに直す必要があります。これをしなければブラジャーと下着がずれて、バストの下垂に繋がるのです。他にも姿勢が悪いとか、ハリが失われるからとか、色々なことが言われていますが、どれもバストの下垂に関係することです。あなたのバストは大丈夫ですか?今すぐ正しいブラジャーを身につけ、姿勢を正しく、ダイエットは適切に行いましょう。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報