list

『髪と頭皮』紫外線が与える影響

SNSでシェアしよう!

紫外線は女性の大敵ですから、肌の紫外線対策をしているという人は多いと思います。ところで紫外線は、肌だけでなく髪や頭皮にも大きなダメージを与えるということを知っていましたか?今回は紫外線による髪と頭皮のダメージについてお話します。

髪や頭皮にもダメージを与えます

人間の一番上にある頭は、肌よりも紫外線を多く浴びるといわれています。肌の紫外線対策をしている女性は多いと思いますが、髪や頭皮の紫外線対策をしているという人はどれくらいいるでしょうか。実はこの紫外線、髪や頭皮にもダメージを与えるといわれているのです。

紫外線がもたらすダメージは?

紫外線を浴びると髪も日焼けします。紫外線は髪の奥にあるメラニンを分解するので、紫外線を浴び過ぎると赤茶色い髪になってくるといわれています。場合によっては白髪が増えたように見えてしまうので厄介です。また、紫外線は髪の中のケラチンというタンパク質を破壊するため、枝毛や切れ毛などダメージヘアの原因になるといわれています。さらに頭頂部や分け目などが薄毛や白髪になりやすいのも、紫外線が細胞にダメージを与えるからだといわれているのです。

紫外線対策

そこで髪と頭皮の紫外線対策ご紹介します。紫外線が強い時間帯の外出を控えることができれば一番ですが、そううまくはいかないと思います。だからこそ日頃からUVカット効果が期待できるヘアケア用品を使いましょう。トリートメントやスプレー、クリームなどさまざまな商品がありますから、使いやすいものを選んでみてください。また、帽子や日傘を使うのも効果的といえます。曇りの日でも紫外線は降り注いでいますから、気を抜いてはいけませんよ。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報