list
インドの伝統医学「アーユルヴェーダ」でレッツ癒し体験!

インドの伝統医学「アーユルヴェーダ」でレッツ癒し体験!

SNSでシェアしよう!

心も体も癒されたいあなたは、インドに伝わるアーユルヴェーダを利用してみては?美容や医療の面でも注目されていて、日本に居ながら体験できるサロンも増えてきています。アーユルヴェーダって何?という方は、基本情報からチェックしてみましょう。

アーユルヴェーダとは?

アーユルヴェーダとは、インドで5000年以上前からある伝統医学のことです。毒素を取り除き栄養を与える若返り療法ともいわれています。

古くから存在していたこの伝統医学は、西洋医学や東洋医学への影響も与えたとされています。自然との調和を唱え、体や心を健康に導く方法です。

アーユルヴェーダが求められる理由

現代人にアーユルヴェーダが求められるようになったのは理由があります。西洋医学では検査で異常が無ければ健康とされるのですが、今は多くの方がストレスを抱えており、西洋医学ではわからない不調が増えているからです。

アーユルヴェーダは生活の質を上げるのを得意としており、病気を治すことができなくても、食事が美味しく、眠れて、排泄が順調といった質を上げるのに貢献することができます。このように人が幸福に生きるためにアーユルヴェーダは役立てることができるのです。

アーユルヴェーダのトリートメント

第三の目があるといわれる額に、温めたオイルを垂らしトリートメントします。これをシローダーラとと呼び、散らばった心を集める効果があるといわれています。

体を温める効果を求めるならバスティがおすすめです。腰や胸部などに温めたオイルを垂らし、体を芯から温めることができます。女性特有の悩みの解決にも役立ちます。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報