list

髪質に悩んでいる人必見。美しい髪の毛が蘇る驚くべきカット法と髪質を改善するライフスタイル

SNSでシェアしよう!

髪の毛も老化が目立つところですね。実は、カットの仕方が髪の悩みをつくっていることをご存知でしたか。髪の毛の切り方だけで、薄毛や白髪の悩みが改善される画期的なお話を、銀座美院 美院長・美師の増本 拓さんに伺いました。

■髪の毛を育てるのは作物を育てるのと同じ

まず、トータルに美しい自分へ導くためには、身体が健康であることが基本です。でなければ、元気な髪の毛も生えてきません。身体の中から美しくなるために、健康的で美しい髪の毛をつくるには、どんなライフスタイルでどんな食事をすることが大切なのでしょうか。

いまは、食の健康法やスーパーフードもたくさんありますね。多くの商材から自分に合ったものを選んでいくポイントとして、自分の身体の声を聴いて、自分の感覚を感じ取る習慣をつけましょう。身体も髪の毛もオンリーワンで、同じ人はいません。だからこそ自分にとって、なにがいいのか悪いのかは個人差があることが当然です。

作物が育つためには、土作りが大切だと農家さんからよく聞きます。よい土とはあたたかくて、柔らかいです(私も美しく輝いていて美味しいお野菜を作っている農家さんの畑をいくつか触れさせていただいたことがあります)。

髪の毛も同じ考え方だと思っています。

最近は頭皮が冷えてカチカチの人が多いので、頭皮をほぐして、血流を促し、あたたかく柔らかい頭皮へ導くことで髪の毛も元気に育ちます。その中で私がとても大切にしている事は「感じること」と「愛情を込めて触れることケアすること」です。

これは作物や人、頭皮や髪の毛も同じだと思っています。頭皮が整い、髪の毛が元気に育ち、カットが上手にできていれば髪の毛の悩みやストレスはなくなりますよ。

■流行よりも本質的に美しいものを感じることから

本質的に美しいものとはなんでしょう。美容業界は流行の世界。つまり、はやりすたりがあります。流行を楽しむことはいいことですが、一方で、100年後または100年前や1000年前に遡って美しいと思えるもの、感じるものは、いったいなんなのでしょうか。

実はそれこそが、本質的に美しいと感じるものかもしれませんね。流行を楽しむことは、自分の悩みを解決することとは別のこと。自分の好きなアートや自然・植物を愉しんだりできるのは、いつの時代も美しいと思えるものがあるということなのです。

髪の悩みも考え方は同じ。あきらめている女性は多いけれど、実はあきらめることではなく、迷路に迷い込んでいろんなものに頼る前に、できることは結構あるんです。

はねる、ひろがる、傷みやすい、扱いづらい……、とくに女性は、髪の毛の悩みは尽きませんね。自分が不器用とか、自分ではきちんとケアできないとか、自分を責めてしまいがち。けれど、自分の髪の毛を生かすことができれば、お手入れも必要なくなるのです。

悩みがあると心も憂鬱になる。生まれ持った自分の髪質や毛量のせいにしたり、うまくケアできなくて自分自身を責めてしまったら逆効果。ですから、流行のヘアスタイルや髪型をつくることに気持ちを向ける前に、まず髪の悩みを解消する根本的な術を考えていきましょう。髪の毛が美しく変化したら、人生も輝くものになりますね。

■カットで変われば、お手入れがラクになる

これは、オイルもつけず、ブラシも使わず、ご自宅でも使用できるシャンプーコンディショナーで洗髪後に、手で乾かしただけです。

アウトバストリートメントもつけず、ブラシも一切使わずに手のみで乾かして、ツヤとまとまりがでるのはカットが上手くできていれば、お家で再現しやすいですよね。

このように、カットの仕方で、髪の毛の悩みを作り出しているのが本質的な考え方なんです。薄毛の原因がそこにあることを気が付いていない人が多い。さらに、もったいない髪の毛の洗い方をしている人がとても多い。洗い方を変えてカットもきちんとできていれば、髪の悩みやストレスはほぼ改善されるでしょう。

カットによって悩みを生み出し、パーマ、トリートメントをするけれど、ずっとし続けなければならない。つまり対症療法です。それでは根本的解決になっておらず堂々巡りで悩みはなくなりません。

そこで、根本療法のようなカット方法をご紹介すると・・・

通常、美容院では毛先を梳いていくことが多いです。その分毛先が弱くなって枝毛などの原因になったりします。実は、髪の悩みは髪の毛の根元が肝心。頭の形、毛量、生えグセ、髪質、同じ人は一人もいないのに根元をさわらない美容院がほとんどだと思います。

根元に触れないまま毛先だけ梳いていくと髪の毛は広がりやすくなってしまいます。頭の形や毛量、毛流れなどを見極めながら根元から整えていくことで、髪の毛の広がりやひっかかり、傷みやすいなどの悩みが基本的になくなり、楽に扱いやすくなります。
一人ひとりの方を感じながらカットしていく事が大切ですね。



おさらいとして・・・

美容院ではカタログを見て髪のかたちをつくる、どんなヘアスタイルにするかを楽しむ分にはいいけれど、かたちを変えることが悩みを解決することではないということがおわかりいただけたと思います。

まずは自分の髪質の悩みストレスをなくしたうえで、ヘアスタイルを楽しむ。悩みを解決するためにパーマをかけるとか、毎朝テクニックを使ってブローをしなければいけないとか、このトリートメント剤を使わないと髪質改善しないとか、それは対症療法ということですね。

根本療法である、カット方法で悩みを生かすことに変換ができるのです。トリートメント効果のあるものを使わなくても傷みづらくなるし、スタイリングの持ちもよくなる=悩みやストレスはなくなる。それくらい髪の毛のカット方法は髪の毛に影響するのです。

次回は、正しい洗髪方法をお届けします。


使用シャンプー

アムリターラ
www.amritara.com

・ベジガーデンリアルソープシャンプー
・ベジガーデンモイストコンディショナー



--------------------------------
【写真・情報提供】
銀座美院 美院長・美師 増本 拓さん
taku-masumoto.jp/about.html

関連キーワード

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カラダクリアーの最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報