list

セルライトができる原因、生活習慣をチェック!

SNSでシェアしよう!

肌がデコボコになってしまうセルライト。一度なってしまうと自然に消えることはないと言われていますが、何故出来てしまうのでしょうか。今回は、セルライトの出来る原因についてご紹介したいと思います。

セルライトとは?

脂肪と老廃物、水分が合体して固まったもの、それこそがセルライトの正体。太ももの内側やお尻、お腹など脂肪のつきやすい部分に出来やすく、塊が大きくなると皮膚下から押し上げられるため肌がデコボコになります。つまり、要素となるものを溜め込まずに上手く排出出来るようになればセルライトが出来にくい身体になれる、ということです。

原因は生活習慣にアリ!

セルライトが出来てしまう原因は、実は生活習慣の中にあります。その例をいくつか挙げてみましょう。(1)食生活の乱れ肉中心や甘いもの、また添加物の多い食べ物をとりすぎていると、体内に脂肪分を多く溜め込んでしまうためセルライトが出来やすくなります。(2)代謝不良水分や老廃物が排出しきれていないと冷えやむくみなどにもつながり、セルライトが脂肪と共に大きくなってしまいます。(3)運動不足血行が悪いと代謝や筋力が下がるため、脂肪を溜め込みやすくなります。(4)ストレスストレスが溜まるとホルモンバランスが崩れて血管収縮が起きるため、血流が悪くなります。脂肪燃焼と代謝が下がるため、体内がセルライトが出来やすい状態に。(5)加齢による老化年を重ねるごとに代謝レベルや筋力は低下していくものです。脂肪そのものがたるみとなって血管やリンパを圧迫するようになるため、老廃物の排出を妨げることになります。規則正しい食生活や睡眠など、出来るところから生活習慣を改善してセルライトになりにくい身体を目指しましょう。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報