list
つらい腹筋運動とおさらば!スクワットの方法をお教えします!

つらい腹筋運動とおさらば!スクワットの方法をお教えします!

SNSでシェアしよう!

女子が気になるパーツNo.1のウエストを引き締めるために一般的なのが腹筋運動。でも腹筋運動は結構キツイので、続かないという声も多いのが事実。そのうえ、腹筋運動だけでウエストのお肉を解消するのはかなり難しいといわれているのです。そこで今回は腹筋運動より効果が期待できるスクワットについて調べてみました。

腹筋運動でウエストのお肉が減らない理由

ウエストサイズを1センチ減らすためには、約7000キロカロリーを消費する必要があるそうです。ところが腹筋運動を2秒に1回のペースで1時間ほど行ったとしても、消費するカロリーは500~600キロカロリー。したがってウエストを1センチ減らすためには、単純計算で11~14時間続けて腹筋運動をする必要があるのです。これだけ見ても、腹筋運動でウエストのお肉を減らすのはちょっと無理がある・・・と思いますよね。

スクワットの効果

そこで、腹筋運動に代わっておすすめしたい運動がスクワット。スクワットで使う筋肉は太ももや背中など、体の中でも比較的大きな筋肉です。大きな筋肉をたくさん使うことによって、成長ホルモンなどのダイエットに有効なホルモンが分泌されやすくなるといわれています。
また、大きな筋肉が鍛えられると基礎代謝もアップしますし、スクワットによって太ももを鍛えることで、骨盤を正しい位置に矯正することもできるのです。

スクワットの正しいやり方

さっそく正しいスクワットのやり方をご紹介します。まず、足を広げてつま先は少し体の外側に向けるように自然な方向に向けましょう。まっすぐに直立したら、そこから太ももが床と並行になるところまで腰を落とし、ヒザはつま先の真上にくるようにしましょう。このときにヒザがつま先よりも前に出たり、内側に入ってしまったりしないように注意してくださいね。腹筋に力を入れると姿勢が崩れにくいので意識してみましょう。

はじめはできる回数から、最終的には20回続けてできるようにしましょう。回数よりも正しいフォームでスクワットをすることを意識すると、ウエストのお肉が解消されることだけでなく、代謝アップも期待できますよ。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報