list
付属品じゃなくて、このメイクアップ道具は揃えとくべき

付属品じゃなくて、このメイクアップ道具は揃えとくべき

SNSでシェアしよう!

女性に欠かせないメイク。メイクの仕方も大切ですが、メイクをする道具も同じくらい大切なものです。付属でついてくるものも多くありますが、出来れば別で揃えておいた方がいいこともあるんですよ。貴女はどんなメイクアップ道具を使用していますか? 今回は、揃えておいた方が良いメイクアップ道具についてご紹介したいと思います。

付属品だとこんなデメリットが!

アイシャドウやチークなどにはチップやブラシがついているものが多いですよね。付属品ならかさばらなくて便利なので、ついついそのまま使ってしまいがち。ですが、付属品が必ずしもそのコスメに最適なわけではありません。以下に、付属品のデメリットを2つご紹介します。

(1)衛生的ではない
スポンジやブラシ部分などは汚れるもの。同じものをずっと使い続けるのは肌への負担になります。こまめにお手入れするにしても、品質によってはそれだけで使い物にならなくなってしまうものも。

(2)自分の肌に合っていないものもある
付属についているブラシで、毛が硬いと感じたことはありませんか? 肌触りも良くなく、肌への刺激が心配になりますよね。刺激が強いと肌が荒れる原因にもなりますし、小さいものだと塗れる面積も小さいのでメイクが濃くなってしまうことも。

メイクアップもワンランク上を目指そう!

付属品は綺麗に使い続けるのは難しいですが、別で用意すればメンテナンスも楽ですし、とても衛生的です。スポンジやチップはやはり別売りのものを用意しましょう。また、ブラシも毛が柔らかく大きいものの方が肌への刺激についても、メイクの仕上がりについても言うことなしです。付属品を別売りの上級品に変えるだけでプチプラコスメでもプロの仕上がりになる、ということを実感してみませんか?

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報