list
外食時に「太りにくいメニュー」を選ぶコツ

外食時に「太りにくいメニュー」を選ぶコツ

SNSでシェアしよう!

「太るから外食は控えよう」と思っても、職場の飲み会やランチ、女子会、デートなどが続くとなかなか避けられませんよね。それならば、外食で太りにくいメニューを選べばいい!ということで、そのコツをご紹介します。

太りにくい外食メニューを選ぶ基本

基本的には、炭水化物メインの食卓にならないようにするのが大きなポイントです。ランチなどには丼ものや麺類、カレーライス、パスタといった単品メニューは避けるのが無難で、栄養素がバランス良く摂れる定食メニューを選ぶのがおすすめです。また、肉や魚を食べたい時は油を使った揚げ物や炒め物ではなく、カロリーが低めの蒸し料理や茹でたものなど調理法も意識しましょう。

飲み会で気をつけること

お酒の席では、糖質が比較的少ない焼酎のロックか水割りがおすすめです。カロリーの多いビールや甘いソーダ割りを何杯も飲むのは控えましょう。また、お酒を飲むとついお箸が進みますが、おつまみには野菜スティックや枝豆、冷やしトマトなど満腹感を得やすく血糖値を抑えやすい野菜中心のメニューをまずオーダーしてください。

デザートも食べたい!

女子会にはスイーツが欠かせませんよね。チョコや生クリームたっぷりのケーキはもちろん避け、シャーベットやフルーツメインのもの、和スイーツ系のカロリーが低いデザートをチョイスするのがおすすめです。カロリー控えめのオーガニック系や和食系のお店をあらかじめリサーチしておくと、メニュー選びに悩まず楽しく外食を楽しめますよ。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報