list
チョコは食べるタイミングで、ダイエットに繋がる!

チョコは食べるタイミングで、ダイエットに繋がる!

SNSでシェアしよう!

女子が好きなお菓子といえばチョコレート。そうはいってもチョコレートは高カロリーですから、食べるのを控えているダイエッターも多いのではないでしょうか。ところがこのチョコレート、食べるタイミング次第でダイエットに繋がることがわかってきたのです・・・

チョコレートの効果

まずはチョコレートの効果について調べてみました。チョコレートは脂肪を分解するリバーゼという酵素の働きを抑え、脂肪が血液中に残るのを防ぐため、結果的には体脂肪率が上がりにくくなるといわれています。また、チョコレートにはポリフェノールという、アレルギーを予防したりガンなどの疾患を予防したりする効果が期待できる成分も含まれています。また、脂肪分は多いのですが、脂肪の質が良いため食べても悪玉コレステロールにならないというメリットもあるのです。

カカオ含有率がカギ!

チョコレートならどれでもいいか、というとそうではありません。ダイエット中に食べるならカカオ含有率70%以上のチョコレートを選びましょう。カカオの量が多ければそれにこしたことはありませんよ。1日の目安量は約50g、板チョコ半分程度です。1度に食べるのではなく、こまめに食べることをおすすめします。

食前と小腹が空いたタイミングで

大切なのは食べるタイミングです。体に嬉しい効果があるからといって、寝る直前に食べてはダイエット効果が得られるはずはありません。基本的には食前や小腹が空いたときに食べましょう。食前や間食に食べると、空腹感をほど良く緩和してくれ、食べ過ぎを防ぐ効果が期待できます。食後にデザートが食べたくなったときに、チョコレートを1片食べるのも良いのではないでしょうか。ただしチョコレート以外の間食をしてしまっては台無しです。上手にチョコレートを取り入れて、ダイエットを成功させましょう!

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報