list
コツを掴んでパッチリ目に!「下まつ毛」のマスカラ方法

コツを掴んでパッチリ目に!「下まつ毛」のマスカラ方法

SNSでシェアしよう!

下まつげのマスカラは上手くつけるのが難しいですよね。でも、コツをつかめば簡単かつキレイに仕上げることができるのです。そこで今回は、下まつげのマスカラをキレイに仕上げるコツをご紹介します。

下まつげのマスカラのつけ方

用意するのはマスカラ、ティッシュ、スクリューブラシ(目元を整えるブラシ)、コーム(目元を整えるクシ)、綿棒。まずはスクリューブラシでまつげをとかしましょう。マスカラの液だまりをティッシュオフしたら、マスカラを下まつげの根元から毛先に向かって放射状に塗っていきます。目を大きく見せたいなら、目の中央の部分を2度塗りするとボリュームが出るのでおすすめです。反対に目の横幅感を出したいなら目尻の部分を2度塗りしましょう。

トラブルの対処法

下まつげのマスカラがダマになってしまった場合は、マスカラが渇く前にコームでとかしましょう。ダマになる主な原因はマスカラの劣化と量が多過ぎることなので注意してくださいね。もし、マスカラがにじんでパンダ目になってしまったら、綿棒に乳液を1滴程たらして目元に軽く馴染ませると取り除けます。マスカラがにじむ原因は過剰な油分です。スキンケアの際はまつげに余計な油分がつかないように意識し、目の下にはフェイスパウダーをつけておくとにじみません。

マスカラの選び方

あとは自分に合ったマスカラを選べば完璧です。長さが足りない人ならロング効果が期待できるものを、本数が少ない人ならボリューム感の出るものを、しっかりと下向きカールをキープしたいならカール効果が期待できるものを選びましょう。塗りやすく工夫された下まつ毛専用マスカラもたくさんありますから、苦手な人は上まつ毛と使い分けても良いのではないでしょうか。あとは練習あるのみです。コツを覚えてパッチリ目を目指してくださいね。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報