list
日々の体型チェックに!話題の「背中おへそ触り」をマスター

日々の体型チェックに!話題の「背中おへそ触り」をマスター

SNSでシェアしよう!

中国のネットから広まり、あっという間に日本のSNSでも話題になった『背中おへそ触り』。これは何かと言うと名前の通り、片方の腕を背中を通して反対側の脇腹に持って行き、そのままおへそを触るというものです。
なぜそんなことを?と、その行動の理由に疑問があるかもしれませんが、これは単なる「細い自慢」ではありません。今日では健康チェックとして行われています。

できる人とできない人

いかにウエストが細いかのチェック、と思われがちですが、ウエストが細いのにできない人や、そんなに細くないのにできる人もいる様です。言われてみれば当然かもしれません。これは決してウエストチェックではなく、先にも言った様に、健康チェックなのです。ウエストが細い人が必ずしも健康であるとは限りませんよね。では、できる人とできない人の違いはどこなのでしょうか。

体の柔軟性と凝り

まずは肩甲骨周りの柔軟性です。これは背中おへそ触りにおいて最も重要ともいえます。毎日デスクでの仕事や勉強ばかりで、体が凝り固まっている人も多いかと思います。肩の凝りは体が重く感じたり痛かったりするだけでなく、目や首の疲れにもつながります。日常のストレッチから、肩甲骨周りの凝りをほぐしてください。

体の脂肪を除去

あまり細さは関係ないと言っても、やはり脂肪がありすぎてはできません。ウエストだけでなく、背中周りの脂肪なども、絞ることができたらよいでしょう。

ただ指先がへそに着くか着かないかだけでなく、その理由から「いかにして健康であるか」を意識してください!

関連キーワード

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カラダクリアーの最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報