list
まつ毛が短いのは自分のせい?やっちゃダメなNG習慣

まつ毛が短いのは自分のせい?やっちゃダメなNG習慣

SNSでシェアしよう!

まつ毛が短くて目元がさみしい・・・そんな女子の声を良く耳にしますが、実はまつ毛が薄く短いのは、あなたの何気ない行動が原因かもしれません。そこで今回はまつ毛を短くしてしまうNG習慣をご紹介します。心当たりがある人は、気をつけてみてくださいね。

まつ毛のサイクル

まつ毛はとてもデリケートで少しのことで簡単に抜けてしまいます。そのため、伸びきる前に抜けてしまうことも多く、そのせいでまつ毛が短く感じられたり薄く感じられたりすることも多いようです。

まつ毛は3~4ヶ月のサイクルがあり、生え始めてから約40日間で成長し、約15日の間は成長が止まった状態になり、抜けたあとは約60日間かけて新しいまつ毛を生やす準備期間をします。ですから、まつ毛への負担を減らして最初の40日間でしっかりとまつ毛を成長させることができれば、今より長いまつ毛を手に入れることができるのです。

まつ毛を短くする習慣

では、どんな行動でまつ毛が抜けてしまうのでしょうか?まずはまつ毛や目元をこすること。クレンジングもそうですが、何気なく目をこする動作でもまつ毛に負担をかけてしまい、抜けやすくさせてしまいます。

また、目元のメイクが残っていると、毛穴が詰まるためにまつ毛の成長を妨げてしまいます。さらに、見落としがちですがビューラーのゴムを変えないのもまつ毛が抜ける原因に。ゴムがボロボロの状態だとまつ毛を傷つけてしまうので、自分のビューラーをチェックしてみてくださいね。

ほかにも睡眠もまつ毛の成長に関わってきますから、睡眠不足では十分にまつ毛を伸ばすことはできないでしょう。

まつ毛ケアで今より長く

デリケートなまつ毛は日頃のケアがおすすめです。今はいろいろなまつ毛美容液が販売されていますから、ぜひ取り入れてみてください。また、目元の血行を良くするホットアイマスクなどを利用するのも有効です。

しっかりとケアをして、今より長く濃いまつ毛を手に入れてはいかがでしょうか。

関連キーワード

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カラダクリアーの最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報