list

<水泳>ダイエットに良いのは、○○泳ぎ!?

SNSでシェアしよう!

水泳がダイエットに効果的だというのはなんとなく知っている方も多いかと思いますが、その理由やどんな効果があるのか詳しく理解している方は少ないかと思います。今回は水泳でダイエットをするメリットやどんな泳ぎがダイエットに効果があるのかをお伝えしていきたいと思います。

水圧で血流がよくなる

ダイエットにとても大切なのが血液の流れです。体に老廃物が溜まってしまうと、セルライトの原因になったり、栄養が体に行き届かないため、どんなに頑張っても痩せないという事態に陥ってしまう事がります。しかし、水泳は、水の中の圧力で自然に体を揉み解しトリートメントのような効果をもたらします。水の中に入ると、体に1.3トンという水の圧力がかかり、水の中を歩くだけで、老廃物を外に外に流そうとします。水泳をやる事は、ダイエットの効果だけでなく、美容や健康に繋がる運動なのです。

水温の低さが体脂肪を燃やそうとする

人は、体の体温が下がると、自らの脂肪を燃焼させエネルギーを作ろうとする働きがあります。そのため、水温が体温より低い水に入る水泳は、ダイエットの効果を得やすい運動です。食べないダイエットを続けると、筋肉が落ち、体脂肪だけが残ります。体重は減っても体がぶよぶよという結果になってしまう事もあるのですが、水泳を取り入れたダイエットなら、水温で体が冷えるため、効率よく体脂肪を燃やす事ができるのです。

ダイエット効果が期待できる泳ぎ方は?

水泳ダイエットの泳ぎ方は特に決まっていません。平泳ぎでも背泳ぎでもクロールでも、しっかりカロリーが消費されます。しかし、オススメの泳ぎ方は平泳ぎです。理由としては比較的楽に泳げるからです。長く続けるというのはダイエットにとって大事なことですからね。ちなみに水泳ダイエットで一番消費カロリーが高いのはクロールです。しかし間違ったフォームで泳いだり無理をしてしまうと長続きしないので自信のない方や初心者の方は平泳ぎでゆっくりと30分以上続ける方が良いかもしれません。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報