list
「タイガー!ファイアーサイバー!ジャージャー!」ってやつ、どういう意味なの?
画像出典:

「タイガー!ファイアーサイバー!ジャージャー!」ってやつ、どういう意味なの?

SNSでシェアしよう!

AKB48のライブなどでよく叫ばれているらしい「タイガー!ファイアーサイバー!ジャージャー!」という言葉があります。これはいったいどういった意味の言葉なのでしょうか?

「タイガー!ファイアーサイバー!ジャージャー!」ってなに?

アイドルのライブなどで「タイガー!ファイアーサイバー!ジャージャー!」といったように似たような言葉を曲に合わせて叫ぶことがあるそうです。この叫びをファンの間ではMIXと呼ぶんだとか。端的に言うとヲタ芸の一つだそうです。

どういう意味なのか

「タイガー!ファイアーサイバー!ジャージャー!」といってもよく分からない似たような言葉を叫んでいるのかな、と思いますが本当はちゃんとした意味があります。

本来の意味は「虎の如く火の如く人の造らざる繊細な心も維新となれば海を飲み女を喰らふ。その振動を心の有るがままに化身し本来繊細な心を飛ばし刹那に思ふがまま除き去る。これ己に忠実。刹那な刻の流れに身を任せるのみ。これこそタカまりの心髄なり」ということだそうです。

MIXの歴史

MIXを作ったのはEVELという5人の男性グループ。その中の「黒服」と「ゼンキョウ」という二人を中心として生まれたそう。

日常生活や旅行などで彼らが興奮したときに思わず発した言葉を混ぜてつくったものです。言葉を混ぜてつくったため、MIXという名前がつきました。

1900年代初頭にEVELたちがヘビメタやハードロック系のライブでMIXを使い始めて、だんだんとアイドルのライブに用いられるようになったそうです。

はじめてアイドルのライブで用いられたのは1933年。アイドルグループの「MELODY」のライブです。

関連キーワード

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カラダクリアーの最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

Related Posts

Editor's pick

痩せたい絶対に

<卒業宣言>これが最後のダイエット!
22,000円⇒【初回限定】5,000円