list
これだけでこなれ感UP!“波ウェーブ”のつくりかた
画像出典:

これだけでこなれ感UP!“波ウェーブ”のつくりかた

SNSでシェアしよう!

きっちりとした巻髪には飽きた、という方。無造作なふんわりとした感じが特徴のウェーブヘアはいかがでしょうか?今回、ご紹介する波ウェーブは、まるで外国人のようなナチュラルなウェーブヘアを作ることができちゃいます!

コテについて

まず、ウェーブを作るためのコテですが、太さは何ミリのものでも大丈夫です。ゆるめに巻きたいなら太目の32ミリのものを。しっかり巻きたいのなら26ミリのものを選ぶようにしましょう。また、髪の長さでもある程度、必要な太さは変わってきますので、自身の髪の毛に合っているものを使いましょう。

毛先をカールさせる

まず、髪の毛を両サイドに分けて、片サイドをずつ3つの束に分けましょう。髪が長かったり量が多い方の場合は4つに分けても問題ありません。細かいウェーブを作りたい場合はさらに髪を分ける束を増やしてあげると良いでしょう。髪を分けたら、次はその束ごとに温めたコテで毛先を内側に、一回カールさせましょう。

次は外巻きに

毛先を内にカールさせたら、次はカールしているすぐ上の髪の毛を外巻に挟みます。ここでポイントなのがコテに髪の毛を巻き込まないこと!外巻に挟むだけで良いのです。髪の毛を巻いてしまうと、変なカールがかかってしまい、うまくウェーブを作ることができないので要注意です。髪の毛を巻いたら、手で持って形を崩さないように冷やすのもポイントです。髪の毛に形が付いたら、あとは内、外、内、外、と言った具合に髪を順番に挟んでいきましょう。全ての束を同じように巻いてあげれば、波ウェーブの完成です。

関連キーワード

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カラダクリアーの最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報