list
どうにかして~!冬の足の臭い対策はコレで決まり!
画像出典:

どうにかして~!冬の足の臭い対策はコレで決まり!

SNSでシェアしよう!

寒い季節のコーディネートに大活躍のブーツ。だけど、ブーツは蒸れやすくて、足の臭いが気になる……。年末はもちろん、年始も飲み会も多い時期だし、ブーツを履いている日の飲み会に限って座敷席だった、なんてお悩みの方も多いと思います。そんな私たちを困らせる冬の足の臭い、どんな対策が効果的なのでしょう?

足の臭いの原因は?

すぽっとブーツを脱いだときに、ふわりと漂う何ともいえない臭い。あの足の臭いの原因は、足についた雑菌やバクテリアが足の皮膚や皮脂、そして汗や汚れを餌として大量に繁殖し、排泄された排泄物の腐敗臭なのです。これらの雑菌が活動的になるのが、湿度70%、温度15℃以上という環境。靴を履いている足の状態はおよそ、湿度が90%、温度が32℃だとされるので、彼らにとっては天国のような場所です。

最も基本的な対策は足をきれいに洗うこと!

最も簡単で基本的な足の臭い対策は、いわずもがもな足をきれいに洗うことです。雑菌の少ない足にすれば、おのずと足のにおいは軽減されます。このとき注意したいのが、しっかりと足の指の間や爪の間も洗うこと。また、石鹸は薬用などの殺菌効果のあるものを使うとより効果的でしょう。

お酢と重曹で足を洗う

足を石鹸で丁寧に洗っても効果が薄い場合は、重曹で足を洗ってみるのもおすすめです。重曹には足の嫌な臭いを消すような効果があります。入浴の際に石鹸は使わずに、重曹で足を洗うようにすると強い消臭効果が期待できるとか。また、お湯を張った洗面器にコップ一杯分のお酢をいれ、ゆっくりと足を浸すことで消臭効果が期待できるそうです。

関連キーワード

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カラダクリアーの最新情報をお届け

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報