list

マスク生活は表情筋の衰えを引き起こす?!お手軽ストレッチで表情美人に

SNSでシェアしよう!

年齢を重ねると、いたるところに影響が出てきますが、ふと鏡をよく見てみると、自分の顔のお肉が下がってきている・・・なんてことありませんか?実はそれ、たるみなんです!一刻も早く改善しましょう!

マスク生活、一人暮らし、スマホ、口呼吸など

これらの事項は、顔のお肉の下がりに大きく影響しています。長時間パソコンの前で作業をしていると、無表情になりますし、口角が下がるのも頬のたるみのせいなのです。そうなると不機嫌そうに見られたり、老けて見られたりするので長時間のパソコンワークはオススメできません。またスマホをしている最中も顔のお肉は下がります。下を向いてうつむいてスマホをいじるため、格段にお肉が下がってしまうのです。注意しておきましょう。
また、昨今のマスク生活では、顔の大部分が隠れるので、人とのコミュニケーションをとっている間もあまり表情を出さずに会話することが多くなりました。同じように会話をしても、マスクをしていないときに比べて表情筋の活動量は、半分から1/4にまで落ち込むといわれています。この表情筋、使わないとどんどん衰えてしまい、それが顔のたるみや老化につながってしまうのです。

表情筋を鍛えることが大切

顔のお肉が下がってきている!と気付いたあなたは、まず表情筋と呼ばれる顔の筋肉を動かすことを目標にして下さい。できれば毎日エクササイズとして取り入れたいものです。実は顔の表情筋はおよそ70%が使われていないといわれているので、思い切り顔の表情を作るようにしましょう。鏡の前で色々な顔を作り、全体が疲れるまで行うと良いでしょう。

割り箸ストレッチ

おすすめの表情筋を鍛える方法は割り箸ストレッチです。口元からこめかみにかけてのびる、表情筋の中でも特に大きな「大頬骨筋(だいきょうこつきん)」を鍛えるストレッチ法です。
まず、割り箸を1本ご用意ください。この割り箸を前歯で軽くくわえ、上の歯が8本程度見えるように口角を上げます。その状態のまま30秒間「イーイーイー」と言い続けてください。
お家で簡単にできるストレッチ法なので、隙間時間や在宅勤務中などぜひ挑戦してみてくださいね。

弾力を持たせよう

お肌が下がってきたという場合、弾力を持たせることも大切です。これはインナーケアからでも、化粧品からでもできることなので是非実行してみてくださいね。コラーゲンを生成するレチノール配合の化粧品を使うのも良いですが、ホルモン分泌も大切ですので、睡眠時間をゴールデンタイムにしっかり合わせることも大切でしょう。

関連キーワード

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カラダクリアーの最新情報をお届け

Photo by 
Adobe Stock 

PR

Editor's pick

痩せたい絶対に

<卒業宣言>これが最後のダイエット!
22,000円⇒【初回限定】5,000円